FC2ブログ
ことりと徒然
インコと暮らす鳥好きの日々
鳥は賢い!!
ナショナルジオグラフィック2月号の鳥特集は
「鳥はどこまで賢いか?」です。


昔の生物の授業で習ったのは、鳥の脳には新皮質がなく
小さな脳であるということで見た目も皺がほとんどない
「鳥あたま」といわれるようにすぐに忘れる賢くない
生き物だと言われていました。

近年は研究や実験による証明が進み
脳の構造が人間などの哺乳類とは違って
「外套」という部分があり、哺乳類では新皮質に
あたる思考をつかさどる領域があることが明らかになって
「鳥は賢い」という認識に変わっていっている
という内容でした。

この辺りは鳥を手乗りで飼っている人なら
実験とか解剖学的なことはともかく、以前から
ご存知でしたよね。

そもそも野生で生きるというのはそう生易しい事
ではないので、もともと備わっている身体能力
以外に、環境の変化にある程度対応できる動物は
それなりに賢いのではと思っています。

ダンスで有名なキバタンのスノーボールちゃんの写真や
https://www.youtube.com/watch?v=utkb1nOJnD4
(↑動画です、音量注意です。最初に公告が出ますが
そのあと可愛いダンスが見れます)
ヨウムのアレックス君の研究で有名な
ペッパーバーグ博士の事も少し書かれていました。

鳥類の中で現在一番賢いと言われているのは
ワタリガラスだそうです。
日本では見かけない種類ですが、カラスの仲間は確かに
遊びや餌をとる工夫に長けてますね(^^)


zasshitobook.jpg


●写真は2月号のスノーボールちゃんと
ペッパーバーグ博士のご本。
帯に我が家のコザクラの洗礼が💦
サイン本なのに😢
先生ごめんなさい(><)
[2018/01/28 23:55] | 鳥いろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<本の読み方 | ホーム | コミュニケーションアイテムはりんご♬>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://atorietotori.blog79.fc2.com/tb.php/437-220f683e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

kasahara

Author:kasahara
生き物はたいてい好きです。
その中でも特に鳥類に魅かれます。
イラストを描く仕事柄、鳥をモチーフに
した作品なども作っています。

■kasaharaのHP


イラスト作品やクラフト作品を
展示しています。



あトリえのWebショップです。

*メッセージはこちらから*

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード